喫茶 & 雑貨 naYa

昔の湯布院らしさが残るこの場所に ひっそりと佇むnaYa                                              ゆっくりとした時間が流れ 日頃の多忙を忘れさせてくれます




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

初登山 :: 2012/11/02(Fri)

10月末、新聞に掲載されていた御池の紅葉をみて
「ここで珈琲飲んでみたいなぁ~」という思いつきで
久住山、中岳に登ってきました!

3年ぶりの登山+初の久住山+一人登山
無謀な挑戦…と思いましたが、
登山客がとても多く、道も分かりやすかったので
なんとか無事に登れました(^_^;)

とざん4

牧ノ戸峠からスタート。登山遠足の小学生たちと途中まで一緒に。
「飴はなめても、山はなめるな~!」と言いながら登ってるのが可愛かった~。
(言ってることはごもっともで、山はなめちゃダメです。)

この日は気温が低く、道中では霜柱、頂上付近では霧氷が見られました。
これから寒くなりますゆえ、体温調節ができる格好で登山を。
また、霜が溶けて道がグチャグチャになり、滑りやすくなります。ご注意を!

とざん7 とざん1
 
とざん2 とざん15




牧ノ戸峠から歩いて1時間半、岩がころがる斜面をドキドキしながら登り
ようやく久住山頂上に到着。おにぎり一つモグモグ休憩。
紅葉は残念ながら終わりを迎えてましたが、すすきが綺麗でした。

とざん6 とざん5 とざん3






久住山から目指すは御池。歩いて20分くらいでしょうか。
前を歩いていた登山客の「カランカラン」という鈴の音だけが、山に響きます。

とざん12 とざん10

御池の紅葉も終わってましたが、池に映る空がとても綺麗ですよ。
池周辺は岩がゴロゴロあります。
1箇所だけ池を見下ろしながら休憩できるスポットがありました。
中岳からの帰り道、このスポットで「かんぱーい!」とヌードルで乾杯してる登山客が(^_^)







 とざん9 とざん13
 とざん16 とざん17

時間・体力共に大丈夫と判断し、中岳もいってきました!
ここは久住山より険しい岩道を歩いたり、よじ登ったり。下りの際は気をつけてください!

ちょうど12時ということで昼食♪
お友達から借りたバーナーを使って、あったかヌードルを食べて、
最大の目的「珈琲タイム」
ということで準備していたら、肝心の珈琲豆を忘れてきました…(;O;)
泣く泣く、温めたお湯を飲むわたし。

ガッカリなことがありましたが、心温まることもある山。
食べきれないから~とご飯やおやつを戴いたり、
毎年誕生日に登山する91歳のおじいちゃんに会って元気がでたり。
すれ違うたび、「こんにちは~」と挨拶するのも山ならではと思います(^_^)

雪が降る前に、是非一度登ってみてくださーい!
(雪の山もきっと綺麗だと思うのですが、登るには勇気がいりそう。。)

  1. 日々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。