喫茶 & 雑貨 naYa

昔の湯布院らしさが残るこの場所に ひっそりと佇むnaYa                                              ゆっくりとした時間が流れ 日頃の多忙を忘れさせてくれます




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

旅の記録 その2(京都/大阪) :: 2013/08/01(Thu)

旅の記録その2



滞在中は喫茶店、雑貨屋、古本屋をまわっておりました。


いるす

大阪にある居留守文庫さん。
ジャンルさまざま、きちんと分類されている古本屋。
写真に残せなかったのですが、京都のBooks & Things さんも良かったです。(洋書メイン)



撮影禁止や、店内の雰囲気で撮影は控えたほうが良いかな?という
お店さんが多かったので写真は殆ど無いです。すみません。
撮影ができた喫茶店の写真を少しだけご紹介。




あかつき

一乗寺の恵文社さんの近くにある、アカツキコーヒーさん。
細部までこだわっているなぁと感じたお店。
内装やカウンターから見えるキッチンは、どこを見ても完璧。
naYa もカウンター内は丸見えなので気をつけているのですが
まだまだこだわりが足りない。参考にさせて頂きたいと思うカフェでした。





おたふくその1 おたふくその2

トークが楽しい珈琲屋、オタフクコーヒーさん。
店内の撮影を忘れるくらいずっと喋ってました。
こちらは、naYa に来られたお客様から教えて頂いたお店。
「モミアゲが長い店主さん」という特徴にインパクトがあって、
屋号を忘れちゃいましたが、無事にたどり着きました(^_^;)
確かにモミアゲが長い店主さんは、とてもお話し上手!勉強になります。


観光のお客様には地図に名前を書いてもらったりするようで
私も大分県に naYa を書いてきました(^^)
確かにこうするとお客様をしっかりと覚えられそう。







つきとろくその1 つきとろくその2

最後は読書を愉しむためのようなカフェ、月と六ペンスさん。
壁に向かうかたちのカウンター席には本が並べられています。
いらっしゃるお客様も片手には本を。
shopカードはあるのですが、同じような役割になりそうな
オリジナルのペーパーブックカバーが無料で用意されています。
このデザインがまた素敵。図々しくも全種類頂いて帰りました(^^)
お店のコンセプトにあった宣伝方法もまた勉強になります。



naYa に来られた京都/大阪在住のお客様、以前住んでいた知人から
情報をかき集めて行ったお店は、本当にどれも良かったです。有難うございました!
写真を載せてないお店さんについては、naYa にお越し頂ければ
口下手なnaYa 店主が頑張ってご紹介したいと思います(^^)


  1. 日々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。